スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8年ぶりの再会

DSC_9197.jpg

先週末、初めて九州の肥薩線を訪ねました。
九州のハチロクとは、SLあそboyで豊肥本線を走っていた頃に、二回撮影したことがありますが、
2009年春にSL人吉として再復活を果たしてからは、一度も訪れたことがなく今回が八年ぶりの再会でした。

正直、58654という罐は、D51やC57に比べれば、汽笛も形も迫力の劣る機関車であるゆえ、
ツヤのあるピカピカのボイラーに赤ロッドは好みとは言い難いものだったため、あまり期待していませんでした。
しかし、行ってみれば今回の遠征は、天候や乗務員さんに恵まれたこともあり、
大迫力の発車シーンや、美しい沿線の風景に溶け込んだ姿を思う存分写すことができ、大満足の遠征でした。

また来年も今度は、「川線」らしいカットを求めて肥薩線を訪れたいです。

(肥薩線 一勝地-那良口 2013.11.16)
スポンサーサイト
プロフィール

Author:線路際の猫
京都の大学生

Nikon D7000/D90

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。