スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大井川デビューの日

大井川デビュー作

大井川沿線の桜も満開を迎えて連日観光客でごった返している頃でしょうか。
今年は行けそうにもないので、大井川と桜の回顧録に参りましょう。

2年前のある4月の平日、以前から興味はあったもののC56のタイ仕様が気に入らず、
訪問できていなかった大井川鐡道に、国鉄仕様に戻されたのを機に初めて訪問。
(正確には10年前に家族旅行で寄ったことがありましたが…)
金谷駅で馬鹿高い運賃の切符を買い、「こんなに払う価値あるのか?」と内心思いながら
元近鉄電車に揺られること一時間で駿河徳山に到着。どことなくカッコいい駅名です。
しかし、まだ沿線の桜は家山を除いて五分咲き程度。まだ少し早かったようです。
春の穏やかな気候を感じながら、人気の正島ポイントと呼ばれる桜並木へ。
天気が良いから混雑しているかもと、汗ばみながら小走りで向かいました。

ところが撮影地に到着して拍子抜け。
まだ五分~七分咲き程度とはいえ、これから蒸機が2本連続で通過するというのに自分以外に誰もいません。
大井川から流れてくる風に揺れる桜並木に一人たたずんでいると、遠くから汽笛が聞こえ始めました。
ところが直前に雲が太陽を覆い、C10牽引の1003列車は敢え無く撃沈。
しかし、こんな綺麗な桜並木を長編成の旧型客車を牽引した蒸機が走っていること自体が凄いことなのに、
それを独占できているという夢のような状況に感動して涙が出そうになりました。

さらに40分後、桜ヘッドマークを取り付けたC56の101列車が黒煙をはきながら桜並木を通過。
花見を楽しむ乗客に一人で手を振ってお見送り。
ELの重厚なモーター音が通り過ぎると、濃厚な石炭の香りがあたりに漂います。
まさに探し続けていた「憩いの場」を見つけたような気分になりました。

これが僕の大井川鐡道デビュー作となりました。

(大井川鐡道 田野口-駿河徳山 2011/04/05撮影)
スポンサーサイト

小変化

小変化

JR西日本管内を走る電車、気動車などに多く普及している
ドライブレコーダー(運転記録装置)がC57 1の運転台にも取り付けられました。
これの設置工事に時間を要して、山口線での復帰が遅れているようです。
テンダの内部にも結構手が加えられているようで…?

この映像をDVD化して販売すれば、かなり儲かる気がするのですけどね(笑)

(梅小路蒸気機関車館 2013/03/28撮影)

200万人達成!

200万人達成

朝の早くから、JR西日本の関係者の方が集まり初め、
何が始まるのかと思っていたら、今日11時のSLスチーム号で累計乗車人数が200万人を迎えたとのこと。
あの小さな遊具のような客車に200万人もの人が乗車していたとは…。

そして通常のヘッドマークが外され、記念のヘッドマークに交換されました。
この後、機関車の前で機関士さんと200万人目となったご一家で記念撮影が行われていました。

来館者数とともに増加傾向にあるSLスチーム号。
新しい博物館が完成する頃には、何か変化が見られるかもしれませんね。

もうすぐ館内の桜も満開を迎えます。

(梅小路蒸気機関車館 2013/03/28撮影)

グランプリ受賞

冬の諏訪峡

今冬に撮影したSLスノーパーク号の諏訪峡俯瞰の写真が、
本日発売の『蒸気機関車EX VOL.12(2013 spring)』
"Steam Photo Grand Prix"で初のグランプリを頂きました!
前回に続いて2度目の入賞となり、自信作だっただけに大変光栄に感じております。
大きく掲載して頂きましたので、書店にお見かけしましたら是非ご覧下さい。



春分の日を迎え、気候もすっかり春になりました。
各地でファーストランや試運転の便りも聞こえ始め、本格的な蒸機シーズンの幕開けです。
今年はC58 239の復活など、例年以上の盛り上がりを魅せてくれそうです。
私は金欠のため、しばらく煙分は摂れません…。

優しい午後

優しい午後

扇形庫の窓から、木漏れ日の光が優しく降り注ぐ。

(梅小路蒸気機関車館 2013/03/05撮影)


しばらく撮影に行く機会がありませんので、更新ペースが落ちますがご了承下さいませ。

飽きない理由

飽きない理由

無火の罐を有火の罐で入換作業。
こんな光景が日常的に見られるのも梅小路ならでは。

これだから何回も足を運んでしまうんですね。

(梅小路蒸気機関車館 2013/02/22撮影)
プロフィール

線路際の猫

Author:線路際の猫
京都の大学生

Nikon D7000/D90

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。