スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rail Magazine 375号

c56

RailMagazine 375号 特集:蒸気機関車 2014

10月21日に発売されました「Rail Magazine」375号は、4年ぶりの蒸気機関車特集。
その巻頭グラフに3枚写真を掲載していただき、
さらに「私はこう撮ってます。~6人の撮影者の方に伺いました~」では、私の撮り方についてを紹介していただきました。

ずっとRMの蒸機特集には昔から憧れており、堂々と3枚も掲載していただけるとは夢のようです。
しかし、周りの諸先輩方の作品とレベルの差が大きすぎて、やや浮いています…(笑)

全国の書店やネットで販売されておりますので、ぜひご覧下さい!

(山口線 地福  2013.11.03)
スポンサーサイト

待望の本線復帰…

DSC_1372.jpg

「D51 200を全検通すことになるかもしれん」

その言葉を一年前の春にどこかで聞いたとき、あまり深く考え込みませんでした。
「〇〇が復活するかも~」なんて話は、蒸機の話になれば、どこからともなく出てくる戯言。
ましてや梅小路にもう一台、本線蒸機を持てる余裕などあるはずがありません。

http://www.westjr.co.jp/press/article/2014/10/page_6307.html

ところが噂話は少しずつ現実味を帯び始め、先ほど遂に公に発表されました。
自分のホームグラウンドとも言える梅小路から、新たなに蒸機が本線に返り咲き、
「北びわこ」や「やまぐち」で活躍するのは、大いに楽しみです。

しかし、僕は喜ぶことができません…。

DSC_3303.jpg

(上 梅小路蒸気機関車舘 2014.01.25)
(下 北陸本線 坂田-田村 2013.12.01)

義経、復活

DSC_9944.jpg

「義経」が梅小路で動態保存される…って言われてもなぁ。。。

半年ほど整備されている場面も見守ってきましたが、
遊園地の汽車ぽっぽのような輸入蒸機には全く興味なく、昨日の式典に行くかどうかも迷っていましたが…。

やっぱり生きた蒸機は最高です。

(梅小路蒸気機関車舘 2014.10.10)
プロフィール

線路際の猫

Author:線路際の猫
京都の大学生

Nikon D7000/D90

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。